岡村靖幸というアーティストを皆さんは知っているでしょうか。
青春や恋愛といった物事を大胆に描いた歌詞の世界観と、ライブでの圧倒的なパフォーマンス、
さまざまバックボーンから生まれる多彩なメロディー、どれをとっても魅力的な
存在、それが岡村靖幸、通称「岡村ちゃん」です。

この岡村ちゃん現在年齢が50代ともういいおっさんなのですが、やっていることは若いころとほとんど変わりません。

例えば、ライブで激しく踊りまわったり、客席に向かって投げキッスをしたり、客席に向かって「みんなは彼氏とかいるの?」とか聞いてみたり、長年ファンをやっている人から見れば、岡村ちゃん変わらないなぁ、と感心してしまうほどでもあります。

しかし、その変わらないということが、岡村靖幸の何よりの魅力であり、それをどんなときでも受け止めてくれる、求めてくれるファンが存在していることにこの岡村靖幸の底知れぬ才能を感じてしまうのです。

今でも岡村靖幸は毎年のように全国ツアーを開催しており、アーティスト活動を精力的に行っています。

しかし、どんなときでもファンは岡村ちゃんを見たとき、変わらず「岡村ちゃんだなぁ」と言っていることでしょう。

もはや岡村ちゃんという一つの存在でもあるのです。